スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏のモモ肉より、鶏胸肉のほうがいい理由

最近、とりモモ肉より、とり胸肉を選んで購入しています。

とり胸肉は、FR(疲労回復因子)を増やす働きがあるイミダゾールペプチドを多く含んでいるので、食事のメニューに取り入れるとと疲れが抜けやすくなります。 ・・・私の場合、不思議と、とり胸肉を食べた日、その次の日は、いつもより楽に走ったり、歩いたりしやすくなります^^






SPICYMOON「カラダとアロマと会話します♪」





タジン鍋で、もやしと、とり胸肉をコトコト弱火で調理して・・・の食べ方が好きです♪






※訂正しました。
あ。 とりモモ肉じゃなくて、とり胸肉を食べたほうが、翌日の疲れの抜けがいいです。 モモじゃなくてムネ!



鳥が、長距離を飛ぶための体力・エネルギーを蓄えている筋肉、それが「胸」です。 大きく翼を動かし続けるためのエネルギーがあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

そうなんですね~!!

胸肉のが安いしヘルシーなうえに、疲れも抜けやすいなんて。

絶対お得ですね(^^)d

育児で疲れが抜けない私には嬉しいニュースです♪

2 ■タジン鍋

ずっと気になっているんですが、やっぱりいいですか?

3 ■Re:無題

>飴ちゃんさん

とりむね肉は、低脂肪な上、代謝をよくする働きのあるビタミンB群が豊富ですし、
美肌を作るのに欠かせないナイアシンもたっぷりとれる食材です♪

イミダゾールペプチドは、他には、かじきやマグロにも多く含まれています(^-^)

4 ■Re:タジン鍋

>蕎麦リエさん

タジン鍋、弱火でコトコト~、水分がすくない野菜はちょっと水をいれてコトコトすると、いい感じに野菜のうまみが引き出される感じがして、私は気に入りました(≧▽≦)
プロフィール

桃音

Author:桃音
こんにちわ。小樽と札幌の自宅サロンで施術させていただいている
アロマオイルの魔法使い♪ SPICY MOONの桃音です。
「なかなか予約とれない」って有名です。(営業日時が限られているためです~^^;)

整体などをさせていただくようになって。。。いつのまにやら、もう12年。
ここ数年は、 「カラダの声」がわかるようになってしまい、カラダと会話してしまいます(笑)。
実は。 ちょっとのコツで、誰でも
カラダと対話できるので。。。、 そんなお手伝いをさせていただいています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
いらっしゃいませ^^
国産小麦シリーズ「たいやきさん」
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。